安城市相生町の方から、『亡くなった母がコレクションしていたリヤドロのお人形があるので出張査定に来てくれますか?』とお電話いただきました。

 

 

リヤドロは1950年代にホアン、ホセ、ビセンテのリヤドロ三兄弟がスペインの古都バレンシア近郊に窯を築いたのが始まりのブランドになります。

 

 

スケッチから本制作まで全て手作業で行われ、精巧さとピンクや青などのやさしい色合い、動き出しそうな表情など本当に素晴らしい作品が多いです。

 

 

今回、買い取りさせていただいた3点もとても素晴らしかったです。

 

 

特に、この桜の樹の下でというケース入りの作品は大作でした。

 

 

 

 

3点で13万円で買い取りさせていただくことになりました。

 

 

あとはご実家の片付けは、5LDKの間取りで荷物が少し多めでしたので片付け費用は65万円でした。

 

 

ただ、お母様のだと思われるへそくりがタンスの奥から300万円ほど出てきて、お客様に大変喜んでいただきました(^^)/

 

 

今回も作業に立ち会わせていただき、お父様が生前好きだったオーディオのセットとギター3本、カメラなども追加で買い取らせていただくことに!

 

 

リヤドロと合わせて18万円での買い取りとなり、こちらも予想以上の金額と喜んでもらえました。

 

 

遺品整理も全てがゴミではなく、買い取りできるモノもたくさんあります。

 

 

ぜひ業者へ処分を依頼する前に、ファミリーリサイクルの増子までご相談ください。

 

 

安城市内の出張買取は無料でお伺いしています(^^)/

 

トップへ戻る